SSブログ
前の5件 | -

TOPで休息を!byウォンビン [ウォンビン]

《マキシムTOP缶新規キャンペーン15》

〈커피라는 행복 맥심さんよりお借りしました〉
繰返しの日常にTOPで休息を!
「今日もお疲れ様」 
今のようにこれからも KEEP IT UP!!

c5.PNG

c7.PNG

c8.PNG

c10.PNG
〈画像:Youtubeよりキャプチャー〉

TOP缶の種類も増えましたね~五線譜にバランス良く座り「ラ」の音になりきるウォンビンさん[わーい(嬉しい顔)]
私も音符になりたかったなぁ~その前にTOP飲んで軽やかにならないとですね~(´д`)[るんるん]

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ウォンビン不変の彫刻ビジュアル [ウォンビン]

《イ・ナヨン[ハート]`ウォンビン近況キャッチ…不変の彫刻ビジュアル》
43.jpg

俳優のウォンビンが長い空白期が信じられないビジュアルを誇った。

25日、俳優のチ・イスは自分のインスタグラムアカウントに1枚の写真を掲載した。

これといった書き込みなしに掲載した該当写真には、ゴルフ場でゴルフウェアを着てウォンビンと広告を撮影中のチ・イスの姿が盛り込まれた。

特にウォンビンは依然として彫刻のようなビジュアルと40代が信じられない少年美を秘めた姿で見る人たちをときめかせている。

一方、ウォンビンは2010年に公開された映画「アジョシ」以後、作品活動が全くない。 2015年、俳優のイ・ナヨンと結婚し、息子がいる。
(写真=SNSキャプチャー)
〈韓国経済TVさんよりお借りしました〉

ゴルフウェアといえば~ジャンミシェル・バスキアですね[るんるん]2022春夏のコレクション[ぴかぴか(新しい)]2018年にモデルに抜擢されて5年!2018~19年はふわふわのウエーブヘア、2020年は控えめなウエーブヘア、2021年からはサラサラヘアで襟足スッキリスタイルと変化されています。”不変の彫刻ビジュアル”とタイトルにありますが、本当にスタイルやお肌も不変なので、画像がアップされていても最新のウォンビンさん?と、ヘアスタイルで見分けるしかありません[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ウォンビンのマキシムT.O.Pフラワーフィニッシュ! [ウォンビン]

1.png

[フラワーフィニッシュデイリークイズEVENT]
毎日さわやかに、
さわやかさに仕上がるマキシムTOPフラワーフィニッシュ!

毎日新しく、
フラワーフィニッシュデイリークイズEVENT!

日替わりの
フラワーフィニッシュデイリークイズイベントに参加すると、
フラワーフィニッシュ、ザ·フリースタイルなどの
さわやかな景品を差し上げています。

さわやかな足取りで
今すぐクイズに参加しに出発~!
〈マキシムT.O.P facebookよりお借りしました〉

c1.PNG
〈画像:マキシムT.O.Pイベントページよりお借りしました〉

c3.PNG

「マキシムTOPシンプリスムースフラワーフィニッシュ」は360mlペット製品でアフリカコーヒー豆特有の花の香りをRTDコーヒーで初めて実現した。 東西食品が独自開発したフローラル(Floral)香りにコーヒーの香味をそのまま入れる「香り回収工法」を組み合わせてほのかな花の香りを感じることができるのが特徴だ。 「シンプリスムースフラワーフィニッシュブラック」と「シンプリスムースフラワーフィニッシュラテ」の2種で構成されている。

「フラワーフィニッシュ」って何だろう?と思いましたが、コーヒーとコーヒーの花の香りを組み合わせた香りの良いコーヒーなんですね[喫茶店]
フローラルな香りのコーヒーも興味津々ですが、空と同化しそうな爽やかなウォンビンさんにキュンですね[黒ハート]
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ウォンビン!超高層ランドマークオフィステルの広告モデルに [ウォンビン]

《「ソ·ジソブ、その家はどこ?」あっという間に契約締め切り…●「ウォンビンの家」も浮かぶ》

4 (1).jpg

特定分譲事業場に有名芸能人を広告モデルに抜擢する事例が相次いでいる。 大型坪型や高級化された団地にふさわしく、高級で洗練されたイメージを浮き彫りにするための戦略で、分譲興行に役立つという判断だ。

18日不動産業界によると、青羅国際都市に建設される超高層ランドマークオフィステル「青羅ドリブティアモカサ」の広告モデルに俳優ウォンビンが抜擢された。 ウォンビンは今月1日からテレビCMを皮切りにオンライン、映像、屋外メディアなど多様なメディアを通じて「青羅ドリブティアモカサ」の広告モデルとして活動中だ。

「青羅ドリブティアモカサ」は仁川西区青羅国際都市青羅洞157-11番地一帯に建設される。 地下3階~地上46階の3棟専用面積76~211㎡の計523室規模だ。 (株)チョンラプラスが施行委託しSGCイーテック建設が施工する。

分譲関係者は「洗練されて品格のあるイメージを備えたウォンビンと青羅国際都市内でも指折りの最上級立地にランドマーク商品性を備えた団地のアイデンティティがよく合うと判断した」として「ウォンビンを通じて団地の地位を強固にし、需要者にも良い反応を引き出すものと期待している」と説明した。

今月モデルハウスをオープンする青羅ドリブティアモカ社は、団地の外観から内部まで差別化されたランドマーク商品性を備えた団地として造成されるという説明だ。 スカイブリッジがただ3棟を一つに連結する形で構成され、最上層にはペントハウスが作られる。 内部にはイタリアのハイエンド家具ブランドであるダダ(DADA)がキッチン家具として活用されるなど高級化を追求する。

4 (2).jpg

俳優ソ·ジソプは高級化生活型宿泊施設である「ヒルステートラグーンテラス2次」の広告モデルとして活動した。 施行会社である(株)MTV半月島シーシックス開発は、ソ·ジソプの高級で洗練されたイメージがハイエンド商品的特性とよく似合うと判断し、広告モデルに選定したと説明した。

ヒルステートラグーンテラス2次は、京畿道安山市檀園区城谷洞842番地(始華MTVC6-1ブロック)に位置する。 専用36~244㎡18タイプに3ルーム以上の大型坪型を中心に構成され、計1191室だ。 一部のタイプを除いて始華湖を眺めることができる眺望権が可能だ。

先月21日から23日まで行われたインターネット請約受付で、1164室募集に計5万2590件の受付が集中し、平均45.2倍の競争率ですべてのタイプが請約締め切られた。

分譲関係者は「有名モデルは短期間に分譲団地の認知度を高めるのに効果的で、特にハイエンドイメージを消費者により一層確実に刻印させることができる長所がある」とし「今回も分譲に興行したと判断する」と話した。
〈マネートゥデイさんよりお借りしました〉

 《チョンラ·ザ·リブ·ティアモカサ30秒TVCM》

〈청라플러스さんよりお借りしました〉

c21.PNG

c22 (1).png

c22 (2).png
〈画像:청라 더리브 티아모 까사 HPよりお借りしました〉

青羅国際都市のランドマークのオフイスや分譲住宅などの不動産業界の広告モデルに抜擢されたウォンビンさん!ちょっと驚きましたが、ご自身も財テクの名手と言われているので、信頼感もありピッタリだと思います。そびえ立つ3棟がスカイブリッジでひとつに繋がっていますが、超怖そうですね[がく~(落胆した顔)]

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ウォンビン主演の「アジョシ」がドラマに? [ウォンビン]

《興行作『アジョシ』ドラマに生まれ変わった…第2のウォンビン、キム·セロンは誰?》

俳優ウォンビン主演の映画「アジョシ」がドラマとして生まれ変わる。

7日、OSENの取材結果、映画「アジョシ」の制作陣は最近、ドラマプロジェクトを立ち上げ、「アジョシ」のドラマ化を本格的に準備している。

「アジョシ」(イ・ジョンボム監督、配給CJENM、製作オーパスピクチャーズ)は妻を亡くし、質屋を営みながら寂しく暮らしていた元特殊要員テシクが消えた隣の家の少女ソミを救う過程を描いた犯罪アクションドラマジャンルの映画。
2010年8月に劇場公開され、617万9525人(映振委提供)を動員して興行に成功した。 3 (2).jpg
テシク役を演じたウォンビンは、この映画を通じて「母なる証明」(09)、「マイブラザー」(04)、「ブラザーフッド」(04)、「ガン&トークス」(01)に続き、スクリーンでもう一度立場を固めた。 ソミを演じたキム·セロンは子役らしくない老練さでキャラクターに深みを加え、これからが期待される俳優に浮上した。 3 (3).jpg
制作会社側は現在、ドラマの脚本を準備中であり、どの監督が演出を担当するか決めていない。 また、制作方法や制作費の規模などについても調べている。 ただ、今後、OTTプラットフォームとして公開される可能性が最も高いという。 主演俳優のキャスティングもまだ議論する段階ではないが、ウォンビン映画に続き、再び再出演はしない見通しだ。 これに対し、第2のウォンビン·キムセロンは誰になるのか関心を高める。
〈記事:osenさんよりお借りしました〉

映画「アジョシ」のポスターを見て12年前、ソウルで試写会に参加させていただいたことを思い返していました。狎鴎亭の映画館でしたっけ?階段に写真が並べられて一枚一枚丁寧に見て、写真を撮って、いざウォンビンさんの舞台挨拶の時にはカメラのバッテリーが切れてしまう失敗をしてしまったことなどなど[がく~(落胆した顔)]
「アジョシ」がドラマ化されるという記事に、キム・セロンちゃんは、すっかり大人の女性に成長されてソミちゃん役を演じるのは無理かなぁと思いましたが、ウォンビンさんは12年経っても外貌も体力も少しも変わり無いので、もしかして再出演!!と、心躍りました[るんるん]
映画ならではの臨場感や役者さんの演技力や迫力あるアクションが、ドラマでどう表現されるのか興味津々です[わーい(嬉しい顔)]
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -